福祉 バリアフリーについて

社会福祉運動の重要課題、バリアフリー

毎年のように平均寿命が更新されている日本。
しかし平均寿命が更新されているとはいえ、高齢者の誰もが元気に過ごしているわけではありません。
見た目は元気そうな方でも、実は足を上手く動かせない、腰に痛みが走るなど、様々な不調を抱えている高齢者の方も大勢います。
こうした不調がひどくなると、外出が億劫になったり、趣味を楽しめなくなるなどして、閉じこもりがちな生活を送るようになる例も少なくありません。
高齢者の方や身体に不調を抱えている方でも、気兼ねなく外出でき、楽しい時間を過ごせるような社会を作るための福祉運動の一つがバリアフリーです。
階段など段差がある部分にスロープを設けて車椅子の方でも通りやすいようにしたり、トイレや廊下に手すりを設置して身体に不調を抱えている方でも身体に負担をかけずに移動できるようにするなど、様々な場所でバリアフリーが実施されています。

Copyright© 福祉 バリアフリー All Rights Reserved.